長崎県長崎市さくらの里

介護の分野で地域社会へ貢献する社会福祉法人春幸会です

法人概要

真心のこもったご奉仕

 私は、ご利用者やそのご家族に信頼され、満足していただくためには、建物や設備の整備以上に職員の質の充実が重要であり、職員一人ひとりが思いやりの心を持って接することこそ、より質の高いサービスの提供を可能にすると考えます。
 これからも「お世話させていただいている」ということを忘れず、丁寧な態度と言葉遣い「真心のこもったご奉仕」を目指してまいります。


社会福祉法人春幸会
理事長 池田直実

理念

  1. 地域社会への貢献
    私たちは、医療・福祉サービスを365日ご提供し、皆様の安心に貢献します。
  2. 地域の皆様に愛される施設づくり
    私たちは、利用者主体を基本として、真心を言葉と態度で表現することで、地域の皆様に愛される施設づくりを目指します。
  3. 信頼される施設づくり
    私たちは、知識・技術の研鑽に励み、質の高いサービスの提供に努めます。
  4. 生きがいと活力ある職場づくり
    私たちは、仕事を通じて生きがいと幸せを求め続けます。

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法とは

次世代育成支援対策推進法とは、次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくることを目的として、国、地方公共団体、企業、国民が一体となって取り組みを進めるために、平成17年4月に施行された法律です。
この法律に基づき、当法人も職員が仕事と子育てを両立できるような環境を整備し、次世代育成支援対策として「一般事業主行動計画」を策定しております。

一般事業主行動計画(第3回)

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての職員がその能力を充分に発揮できるようにするために、次のように行動計画を策定する。

情報公開

H28年度~H30年度決算報告
H27年度決算報告
H26年度決算報告

※PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です(無償)。

介護職員等特定処遇改善加算の算定状況

社会福祉法人春幸会では、令和元年10月より以下の事業所において介護職員等特定処遇改善加算を算定しております。

各事業所の加算算定状況
特定加算Ⅰ
  • 特別養護老人ホーム なの花
  • 短期入所生活介護事業所なの花(ショートステイなの花)
  • デイサービス なの花
賃金以外の処遇改善に関する具体的な取組内容

 平成20年10月から現在までに実施した事項は下記のとおりです。

資質の向上
  • 働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)
    法人内において実務者研修を実施。(職員は受講料無料)
労働環境・
処遇の改善
  • 新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等導入
    プリセプター制度の導入。
  • 雇用管理改善のため管理者の労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等による雇用管理改善対策の充実
    雇用管理改善のため研修の受講。有給休暇取得の推進。
  • 介護職員の腰痛対策を含む負担軽減のための介護ロボットやリフト等の介護機器等導入
    特浴機器、見守り支援システム「眠りSCAN」等の導入。
  • 子育てとの両立を目指す者のため育児休業制度等の充実、事業所内保育施設の整備
    事業所内託児所の設置。(職員のお子さんは保育料無料)
  • 健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備
    事業所の規模にかかわらず、全職員を対象としたストレスチェック・職場の集団分析の実施。相談窓口の設置。職員休憩室・分煙スペースの整備。
その他
  • 地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上
    地域の小学校・中学校の総合学習や職場体験の受け入れの実施。
  • 非正規職員から正規職員への転換
    非正規職員から正規職員への転換実績あり。